スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE GOONIES GOOD ENOUGH!

いつか行ってみたい場所がある。国内ではない。アメリカのオレゴン州にある港町、アストリアにある一軒家。
そこの屋根裏で発見された古ぼけた一枚の地図。6人の悪ガキ達はその地図を頼りに、かつて存在したという海賊「片目のウィリー」の財宝を求めて旅に出た・・・人は彼らを「グーニーズ」と呼ぶ!



b142b117.jpg神ゲー

80年代幼少期だった世代にとって、この映画は特別なんじゃないかな。
あたくしもこの映画にはしっかり心もっていかれており。グーニーズのグの字でも見っけようもんならたちまち心は5歳児、保育園にて友達数人にグーニーズごっこを提案、なにそれ知ラヘンと一蹴された記憶がありありと蘇ります。


グーニーズの魅力っていろいろあると思うんやけど、中でもマイキー達の住んでいる街の魅力って大きいと思う。
港町だからか、あのどんよりと湿った空気感がたまらん。繰り返し見たTV録画(TBS放送版!)のビデオの画質のせいかしら?(25周年BOX欲しいけどAmazonのレビュー見る限り、怖くて買えん・・・)

マイキーの家は実際の民家を借りて撮影に使ったってのは有名な話。バルコニーや屋根裏のあるあの家にどれほど憧れたことか。なんつーか、あの「閉じた」感じが最高なんです。その家が今もまだ現存している・・・







DSCF2365.jpg
ぐわああああああっっ!!!
住みてぇぇぇっっ!!ハネムーンはここで決まり。二つ返事で来てくれるヨメさん募集。
いや、一人ででも行きますいつか(笑)
しかしこうゆう場所があるってすごい。夢の世界が実在しているのと同じことですよね。。
混乱しそう(笑)
興味のある方は地図でもググッてハニー↓

300-398 38th St, Astoria, OR 97103, アメリカ合衆国



gu2.jpg
こんなん目にしたらマジで卒倒するな・・・

スポンサーサイト

千年の恋

平日は働きに出ております。
お勤め先でも物作りをしとるんですが、やっぱこの手の仕事は時間がかかるんで、当然帰宅も遅い。
なのでおうち帰ってきてナンヤカンヤ、日付変わってからの数時間がオレ様タイムとなるワケです。

作りたいもんいっぱいあるんやけどねぇ(待機中のビッグチャップが1体…)。ガレキもツンドク状態(待機中のビッグチャップが5体…etc.)。キャラものにはあんま興味ないけど、作ってみたいのもあったりします。

しかしながら時間が限られている。
なのでとにかくオリジナル原型を優先させております。そればっか考えています。

つーワケで新作!
3.jpgちっちゃくてごめん。


去年の秋ごろに浮かんだネタです。もう一発猟奇的チャンネー系も考えているのですが、そっちはもうしばらく暖めておこうかなと。

スプラッターガールに比べて10cmほど小さくなったのには・・・

理由があります。

イヤそうな顔してるのにも・・・

理由があります。

とりあえずまだまだ粗出し段階。この先髪型変わったり表情変わったりポーズ変わったりサイズ変わったり性別変わったり違うモン作ってたりする可能性アリ。プロポーションはもっと検討せねば。


前作がかなり肩に力入っていたので今回は気楽にいってみようと思てます。段階的に訪れる「そのときの結果」も楽しんじゃうくらいの気持ちで…いけたらいいなぁ。


Flash beagle!

$(KGrHqZ,!i!E5i3IZ,ZZBOiW4Bs-J!~~60_1
セカイモンで即決で出てたからイキました。問答無用です。アナログ盤やけど(てかアナログしか存在しないハズ)
まぁ…よーつべとかでガッツリ聴けるんやけどね。そこはそれ、モノがあると無いのとでは大違いやからねぇ。
「Let's Have a Party」と「Lucy Says」の歌詞が判明する~!あたくし英語力は受精したてのチンパン並みですが、意味ワカランでもブツブツ口元でうたえりゃいいのだ。





DSC02340_convert_20120309012053.jpg
このコンビが大好き。ふたりの掛け合いが最高。日本でいえばトンガリ&ブタゴリラか(ちょっとちゃうか)
ふたりともチャーリーブラウンのことが大好きで。彼をめぐって時々ケンカするんやけど、その時のマーシーの豹変ぶりがおもしろいんよなぁ、パティの髪引っ張りまわしたりすんの。
チャーリーのことをペパーミントパティは「チャック」、マーシーは「チャールズ」と呼んでいる。この呼び方もそれぞれの性格をよく表してるようで良い感じやね♪
そういえばピーナッツの出来の良いフィギュアってあんまないよね。60~70年代のアイテムは違うベクトルで究極やから比較できんしなぁ。いつかチャレンジしてみよう。






peanuts+1_convert_20120309013740_20120309014500.jpg

ほいで頼むからこれ和訳だしてくれもちろん谷川俊太郎さんで!
。。。とはいえチンパン並みの英語力でもバッチシ楽しめますんで。内容濃すぎ。おすすめです。

銀紙の月へつれてって

DSC02329_convert_20120304213346.jpg
うっかり眠りこけた月が、朝の訪れにびっくり。恥ずかしそうにモジモジしながら空に浮かんでいる、そういう曲である。
少し前の話だが、この曲が収録されたビデオを入手した。
20年ほど前、小学生だった自分には少々入り込み難い曲(というかボーカル)だったが、その歌詞とメロディーは妙に印象深く、いつかもう一度見たいなと思っていたのだ。
こういう再会って、久々に会うけど時間が空きすぎてほぼ初対面やないかお前、みたいな感覚になってしまう。

曲が始まってもグースカ寝ているお月さんを囲んで、センダック風‘かいじゅう’たちがちょろちょろするアニメーションは少々退屈に感じるが、曲自体は軽快なジャズ調、そして歌詞が非常に「粋」でタマランものがある



あおいそらをウロウロ
しろいつきがウロウロ
ボヤボヤしてたら あさがきていたんだ

にしのそらにフワフワ
しろいつきがフワフワ
いそいそモジモジ やまのむこうへいそいでる

ねぼすけペーパームーン
ねぼすけペーパームーン
ボクのほうがはやおき

ねぼすけペーパームーン
ねぼすけペーパームーン
あしたもきっと ボクがおこしてあげよう

・・・ボクがおこしてあげよう!最高。月にこんなことを言えるオッサンになりたい。




月ってどうあっても神秘的な存在なので、それをモチーフにした作品は実に多いです。
ジャズのスタンダードナンバー「It's Only a Paper Moon」なんて聴くだけで顔がほころぶし、この曲を主題歌とした映画「ペーパー・ムーン」もホント素敵な作品。

DSC02339_convert_20120304231209_20120305000613.jpg
ラストでモーゼが帽子を地面に叩き付けた後の、アディの「ニヤッ」が最高♪



そんな中でやっぱり外せないのは同じくジャズのスタンダード「Fly Me To The Moon」
この曲はエヴァのEDとしても有名。
様々なアーティストがカヴァーしているこの曲、自分自身最もすきなバージョンは・・・







f.jpg
このアルバムに収録されているヴィンス・ガラルディ・トリオバージョン。
10分近くにも及ぶ演奏で、中盤のアドリブには、妙な言い方やけど「自分が弾いている」ような錯覚、高揚感を覚える。まさに月飛行。本来はラブソングなんやけどひとりで・・・ひとりで飛んで行きたい気分になる(その辺はブルーハーツの‘月の爆撃機’につながるなぁ)
本当に夢を楽しむことができるのはひとりっきりのときだけ…そんなことをチャゲアスの「モーニング・ムーン」を聴きながら考えておりました。
プロフィール

藤本圭紀

Author:藤本圭紀
サラリーマン原型師です。
夜はちまちまオリジナルフィギュア作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。